弊所における新型コロナウイルス感染症への対応について

向寒の候、皆様にはますますご清祥の段、お喜び申し上げます。

平素は希望の樹をご利用いただき、厚く御礼申し上げます。

さて、昨今の新型コロナウイルス感染症の状況といたしまして、茨城県内でも県南地区を中心に感染者が急増しており、土浦市周辺地域といたしましても、クラスター発生等による感染拡大により、当該地区でも臨時休校措置をとる等の対応が見受けられるようになっております。

このような状況の中、当施設においても感染拡大防止の観点より、利用に関する新たな基準を決めさせていただきましたのでご報告申し上げます。

希望の樹では今後とも安全を第一に考えるとともに、ご利用者様に寄り添いながら、暖かい支援を提供できますよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

・ご本人様が37.5℃以上の発熱やコロナウイルス感染症が疑われる症状(咳や倦怠感・息苦しさなどの体調不良や嗅覚・味覚異常など)が認められる場合には、ご利用をお控えいただきますようお願いいたします。

ただし、平素より基礎体温が高いお子様や熱がこもりやすいお子様につきましては個別に判断させていただきますのでご相談ください。

・コロナウイルス感染者発生に伴う臨時休校の際には、ご本人様が無症状であっても、ご利用をお控えいただきますようお願いいたします。

・ご本人及び同居のご家族様が濃厚接触者に該当された場合は14日間はご利用をご遠慮ください。なお、保健所などから個別に指導がありましたら指導内容を優先していただきますようお願いいたします。

・利用者様や当施設の職員がコロナウイルス感染症に罹患した場合、規模縮小での実施や臨時閉所を検討させていただくことがありますのでご了承いただけますようよろしくお願い致します。

以上